教会はあなたのご来会をいつでも歓迎いたします!

礼拝スケジュール


お知らせと礼拝式次第

安藤記念教会の兄弟姉妹へ

 三兄弟の末のお子さん(すみれ組)を送って来られたお母様が『十番だより10月号』を届けてくださいました。卒園生であるご長男が、お店に置かれている『十番だより』の表紙の写真が教会の塀に実を結んでいるぶどうであることに気付いてくれたそうです。あまりに嬉しくて、鳥居坂教会在任時代から懇意にしている鯛焼き屋さんにお願いしてたくさん便りをもらってきました。園児の親たちや、教会の方々にもこのことを知らせ、喜んでいただきたいと思ったからです。浪花家総本店の神戸将守さんは麻布十番商店街振興組合の広報部長をしておられ、申し出を大歓迎してくださり、仕事の手を休めて組合事務所まで取りに行ってくださいました。

 仙台坂上に立つ教会と幼稚園が近隣の多くの人々に知られ、親しまれていることを感じ嬉しく思います。会堂も幼稚園もぶどうもそれぞれの仕方で伝道しています。主の祝福が注がれていることを感謝します。

2021年10月21日    

安藤記念教会牧師 長山信夫  長老一同

教会のsssぶどうが『十番だより』の表紙に_20211022_0001 (1)    
           「教会のぶどうが『十番だより』の表紙に」 
 
2021年10月24日(日)聖霊降臨後第22主日礼拝

黙 祷
  

交読詩編 詩編121編

 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。
   わたしの助けはどこから来るのか。
 わたしの助けは来る
   天地を造られた主のもとから。

 どうか、主があなたを助けて
 足がよろめかないようにし
   まどろむことなく見守ってくださるように。
 見よ、イスラエルを見守る方は
   まどろむことなく、眠ることもない。
 主はあなたを見守る方
   あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。
 昼、太陽はあなたを撃つことがなく
   夜、月もあなたを撃つことがない。

 主がすべての災いを遠ざけて
 あなたを見守り
   あなたの魂を見守ってくださるように。
 あなたの出で立つのも帰るのも
   主が見守ってくださるように。
 今も、そしてとこしえに。
 
 

使徒信条

 我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
 我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。
 主は聖霊によりてやどり、処女マリヤより生れ、
 ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
 十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、
 三日目に死人のうちよりよみがへり、天に昇り、
 全能の父なる神の右に坐したまへり、
 かしこより来りて、生ける者と死ねる者とを審きたまはん。
 我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交はり、
 罪の赦し、身体のよみがへり、永遠の生命を信ず。 
                   アーメン。

讃美歌 チャールズ・ウェスレー讃美歌8番「主は宴ひらき」
     ここを↓クリックして讃美をしてください
  https://youtu.be/rgAiqa2Ldrs           
  
 
聖 書

  コリントの信徒への手紙Ⅰ 9章19~27節

 19わたしは、だれに対しても自由な者ですが、すべての人の奴隷になりました。できるだけ多くの人を得るためです。 20ユダヤ人に対しては、ユダヤ人のようになりました。ユダヤ人を得るためです。律法に支配されている人に対しては、わたし自身はそうではないのですが、律法に支配されている人のようになりました。律法に支配されている人を得るためです。 21また、わたしは神の律法を持っていないわけではなく、キリストの律法に従っているのですが、律法を持たない人に対しては、律法を持たない人のようになりました。律法を持たない人を得るためです。 22弱い人に対しては、弱い人のようになりました。弱い人を得るためです。すべての人に対してすべてのものになりました。何とかして何人かでも救うためです。 23福音のためなら、わたしはどんなことでもします。それは、わたしが福音に共にあずかる者となるためです。
24あなたがたは知らないのですか。競技場で走る者は皆走るけれども、賞を受けるのは一人だけです。あなたがたも賞を得るように走りなさい。 25競技をする人は皆、すべてに節制します。彼らは朽ちる冠を得るためにそうするのですが、わたしたちは、朽ちない冠を得るために節制するのです。 26だから、わたしとしては、やみくもに走ったりしないし、空を打つような拳闘もしません。 27むしろ、自分の体を打ちたたいて服従させます。それは、他の人々に宣教しておきながら、自分の方が失格者になってしまわないためです。

牧会祈祷

全世界の造り主である父なる神さま、
週の初めに礼拝の日を備えてくださり、多くの人々をあなたの愛の御懐に招き、親しく御言葉をくださいますことを感謝します。
先週あなたから受けた恵みの一つひとつを数えて感謝します。あらゆるとき、あらゆる場所で、あなたはわたしたちを見守り導いてくださいました。言い表せない苦しみや悲しみの時にもあなたの愛の御手が一人ひとりに差し伸べられたことを覚えます。
今日から始まる7日間も、あなたの導きの御手に委ねてまいります。聖霊のもたらす喜びに包まれて進んでいくことができますように。
主イエス・キリストの御名によって祈ります。  アーメン

 (ご家族や親しい方々を覚え、とりなしの祈りをおささげください。)

説 教「福音に共にあずかる者となるため」長山 信夫牧師
       
       (「礼拝説教」をご覧ください)

献 金 
 (覚えておささげいただき、
    教会に集うことができるようになった時
          お持ちいただければ感謝です)。

主の祈り

  天にまします我らの父よ
  願わくはみ名をあがめさせたまえ
  み国を来たらせたまえ
  みこころの天になるごとく、
  地にもなさせたまえ
  我らの日用の糧を今日も与えたまえ
  我らに罪をおかす者を我らがゆるすごとく
  我らの罪をもゆるしたまえ
  我らをこころみにあわせず、
  悪より救い出したまえ
  国と力と栄とは限りなく
  なんじのものなればなり       アーメン

祝 祷

 主があなたを祝福し、あなたを守られるように。
 主が御顔を向けてあなたを照らし、あなたに恵みを与えられるように。
 主が御顔をあなたに向けて、あなたに平安を賜るように。
 主イエス・キリストの恵み、
 父なる神の愛、
 聖霊の交わりが
 あなたがた一同と共にあるように。        アーメン

          

黙 祷

祈祷課題
・クリスマスの受洗者入会者が与えられるように。
・教会学校礼拝の道が開かれるように。
・神学校に献身者が与えられるように。
・病床にある方々が癒されるように。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional