教会はあなたのご来会をいつでも歓迎いたします!

礼拝スケジュール


お知らせと礼拝式次第

安藤記念教会の兄弟姉妹へ

 待降節は御子イエス・キリストの来臨に備える特別の期間です。今年は25日が日曜日でクリスマスです。その日、上田新参町教会から転会される姉妹の入会式を予定、聖餐式も守ります。
 ユダヤの一日は日没とともに始まりますから、前日24日の燭火礼拝も御子の誕生を祝う礼拝です。新型コロナウイルス禍にインフルエンザ流行も予想され、会堂には限られた参加者とせざるを得ません。大勢の方々を迎えて祝うクリスマスが早く訪れるようにと願います。
 不安と悲しみと恐れに包まれ、混乱した世界です。神の言葉に聞き、喜びと希望の日を待ちましょう。
「恐れるな。わたしは民全体に与えられる大きな喜びを告げる。」
            (ルカによる福音書2章10節)

2022年11月29日    

安藤記念教会牧師 長山信夫

        300ネムも葉を閉じて 夜のアドヴェントリース
         「ネムも葉を閉じて 夜のアドヴェントリース」
     
2022年12月4日(日)待降節第2主日礼拝

黙 祷

礼拝招詞 詩編84編11節

 あなたの庭で過ごす一日は千日にもまさる恵みです。
 主に逆らう者の天幕で長らえるよりは
 わたしの神の家の門口に立っているのを選びます

頌 栄 

 24番 たたえよ、主の民、みつかいと共に
    恵みにあふれる 父・子・聖霊を。 アーメン
    

  

交読詩編 詩編20編2‐8節

 苦難の日に主があなたに答え
   ヤコブの神の御名があなたを高く上げ
 聖所から助けを遣わし
   シオンからあなたを支えてくださるように。

 あなたの供え物をことごとく心に留め
   あなたのささげるいけにえを快く受け入れ
 あなたの心の願いをかなえ
   あなたの計らいを実現させてくださるように。

 我らがあなたの勝利に喜びの声をあげ
   我らの神の御名によって
   旗を掲げることができるように。
 主が、あなたの求めるところを
   すべて実現させてくださるように。
 今、わたしは知った
   主は油注がれた方に勝利を授け
 聖なる天から彼に答えて
   右の御手による救いの力を示されることを。

 戦車を誇る者もあり、
   馬を誇る者もあるが
 我らは、我らの神、主の御名を唱える。

十 戒

「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。
⑴あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。
⑵あなたはいかなる像も造ってはならない。上は天にあり、
 下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの形も造ってはならない。
あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに仕えたりしてはならない。
わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。
わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。
⑶あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
 みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。
⑷安息日を心に留め、これを聖別せよ。
六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、七日目は、あなたの神、
主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。
あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、
七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。
⑸あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、
主が与えられる土地に長く生きることができる。
⑹殺してはならない。
⑺姦淫してはならない。
⑻盗んではならない。
⑼隣人に関して偽証してはならない。
⑽隣人の家を欲してはならない。隣人の妻、男女の奴隷、牛、
ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。」

使徒信条

 我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
 我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。
 主は聖霊によりてやどり、処女マリヤより生れ、
 ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、
 十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、
 三日目に死人のうちよりよみがへり、天に昇り、
 全能の父なる神の右に坐したまへり、
 かしこより来りて、生ける者と死ねる者とを審きたまはん。
 我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交はり、
 罪の赦し、身体のよみがへり、永遠の生命を信ず。 
                   アーメン。

讃美歌 
    讃美歌235番「久しく待ちにし」
     ここを↓クリックして讃美をしてください
     https://youtu.be/oz8BBG5T_mA
       

聖 書

 ルカによる福音書1章26‐33節

 26六か月目に、天使ガブリエルは、ナザレというガリラヤの町に神から遣わされた。 27ダビデ家のヨセフという人のいいなずけであるおとめのところに遣わされたのである。そのおとめの名はマリアといった。 28天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」 29マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。 30すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。 31あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。 32その子は偉大な人になり、いと高き方の子と言われる。神である主は、彼に父ダビデの王座をくださる。 33彼は永遠にヤコブの家を治め、その支配は終わることがない。」

牧会祈祷

世界を創造し導いてくださる父なる神様、
救い主の到来を信じ、緊張と待望の喜びの中に過ごさせていただき、心より感謝いたします。御子を迎えるにふさわしいわたしたちであるよう、悔い改めと祈りとをもって備えさせてください。罪の赦しの福音を信じ、恵みによって与えられる新しい命の日々を、インマヌエルの主に従ってまっすぐに歩むことができますように。
 主イエス・キリストの御名によって祈ります。       アーメン

説 教「主イエスの終わりなき支配」東京神学大学名誉教授 近藤勝彦牧師
      
       
       (「礼拝説教」をご覧ください)

讃美歌 
    讃美歌175番「わが心は」
     ここを↓クリックして讃美をしてください
    https://youtu.be/ZP3MnuGu-AA

聖餐式

献 金 
 (教会にお集いの時お献げください)

献金の祈り 
  (各自お祈りください、会堂では司式者が祈ります)

頌 栄 

  29番 天のみ民も、地にあるものも
     父・子・聖霊なる神をたたえよ、とこしえまでも。アーメン

主の祈り

  天にまします我らの父よ
  願わくはみ名をあがめさせたまえ
  み国を来たらせたまえ
  みこころの天になるごとく、
  地にもなさせたまえ
  我らの日用の糧を今日も与えたまえ
  我らに罪をおかす者を我らがゆるすごとく
  我らの罪をもゆるしたまえ
  我らをこころみにあわせず、
  悪より救い出したまえ
  国と力と栄とは限りなく
  なんじのものなればなり       アーメン

祝 祷
  
 安心して行きなさい。
 主イエス・キリストの恵み、
 神の愛、
 聖霊の交わりが
 あなたがた一同と共にあるように。        アーメン

黙 祷

祈祷課題

・いくつもの困難に直面ている世界、危険にさらされている多くの命が守られるように。
・クリスマスの礼拝が祝福されるように。
・神学校に献身者が与えられるように。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional